読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の記憶と記録 momochen/Das Reisetagebuch

ヨーロッパ大好き。1人旅、複数旅。基本すべて個人手配の自由旅日記。夢は世界一周!

20/03/2017 København (Danmark)-Malmö (Konungariket Sverige)

【北欧弾丸travel】

早朝3:40のバスでコペンハーゲンへ。眠い。
バスターミナルがホテルの近くで助かる。

このルートは中央ヨーロッパからスカンジナビア・北極圏に渡る渡り鳥のルートと重なるので「渡り鳥ライン」または「渡り鳥コース」と呼ばれています。

途中のPuttgarden(ドイツ)とRødby(デンマーク)は鉄道、車両で行けるのですが、直接線路や道路でつながっているわけではありません。

この間にはフェーマルン・ベルトという海峡があって、プットガルテン⇒ロービュはフェリーです。そしてこのフェリーに電車、車両を乗せて海峡を渡ります。

渡り鳥コース - Wikipedia

この、『電車ごとフェリーに乗る』という体験をしたくてコペン行きを決めたようなもの・・・。往路はバスですが復路は電車でリューベックに戻ります。

f:id:momochen:20170321161749j:plain
船に乗ったバス
f:id:momochen:20170321161829j:plain
デッキ

船降りたらBorder Control

私が乗ったバスはMalmö(マルメ:スウェーデン最南部の都市。ストックホルムヨーテボリに次ぐスウェーデンで3番目に人口が多いスカンジナビアの大都市)行きでした。

・・・この際チケットを買い足してやけくそで(勢いで)Malmöまで行ってみました。

デンマークの首都コペンハーゲンスウェーデンのマルメを結ぶØresundsbron(オーレスン橋)は途中から海の中に消えていく橋。

File:Öresundsbron 2011z.jpg - Wikimedia Commons

『海底トンネル+橋』のルートです。
f:id:momochen:20170321161916j:plain
海底トンネル
f:id:momochen:20170321162003j:plain
オーレスン橋

橋越えたらBorder Control

スウェーデンは難民・移民の流入に神経質になっているらしくチェック厳しいです。
荷物開けられてる人もいました。

とにかく、午前中で国境2つも越えちゃいました。

とりあえず、ガイドブックも何もないので適当にぶらぶら。
f:id:momochen:20170321162331j:plain
お腹すいたのでカフェでラテとケーキ
f:id:momochen:20170321162750j:plain
街並み。なんとなくドイツとは違う。
f:id:momochen:20170321162853j:plain
マルメヒュース(お城)行く途中
f:id:momochen:20170321163217j:plain
マルメヒュース

さて、コペンハーゲンに戻りましょう。
f:id:momochen:20170321163407j:plain
電車。バスより高い。
f:id:momochen:20170321163504j:plain
コペンハーゲン中央駅

まずは昼食の為にEuropa 1989へ。
本場のスモーブローをいただきます。
f:id:momochen:20170321163629j:plain
これで4000円ぐらい。物価高い。

ちょっと食べ過ぎたので歩いて消費!
f:id:momochen:20170321163756j:plain
運河沿いの建物がかわいいニューハウ
f:id:momochen:20170321163833j:plain
マーメイド。ここは歩いて行くには遠いです。
f:id:momochen:20170321163941j:plain
なんかおしゃれ
f:id:momochen:20170321164041j:plain
素敵な教会
f:id:momochen:20170321164155j:plain
歩きすぎて暑くなったのでアイス買ったらおいしくない上に冷えた。
f:id:momochen:20170321164253j:plain
コーヒーコレクティブでラテ。不思議な味でしたけどおいしかった。
f:id:momochen:20170321164420j:plain
イヤマ(スーパー)

帰りはICEごとフェリーに乗ります。
f:id:momochen:20170321165059j:plain
フェリーに乗った電車

フェリーには売店や両替所、免税店があります。

約10分遅れでリューベックに着きました。
早朝に出発してから18時間。

今日は10㎞以上歩いたな。
さすがに疲れました。

明日は移動日なのでパッキング。
既に荷物パンパン。

まだこの先買いたいものあるのに。大丈夫かな。

【旅の予算】※食費などは省きます
beck-København(Flixbus):€19
København-Malmö(Flixbus):€5
Malmö-København:110kr
København-Lübeck(ICE):€29

19/03/2017 Schverin-Lübeck

リューベックに移動します。

f:id:momochen:20170320013327j:plain
駅でミルヒカフェ

f:id:momochen:20170320013352j:plain
今日は電車

バートクライネンという駅で乗り換え(5分)です。シュヴェリーン時間通りに出発したのにバートクライネン直前で謎の停車。

リューベック行きは11:02

もし乗れなかったら多分一時間ぐらい待つしチケット買い直し。やめてー。

バートクライネン着いたのが11:02( ;゚皿゚)

リューベック行き、まだ出発してない!

蒙ダッシュで乗り込んだけど5分ぐらい発車せず。

乗り継ぎ待ってたんですね。DB結構遅れるからちゃんと調整してるのかな。

そして一時間弱でリューベック到着。
ずっと雪降ってたけど着いたら雨になってた。

ホテルに荷物預けようとしたら入口空いてない。インターフォンもない。扉ドンドンしても反応なし。

仕方ないので駅に戻り、コインロッカーに荷物放り込んで旧市街へ。

リューベックハンザ同盟(中世の頃通商・交易上の利益保護を目的として結成された連合体。王侯貴族の支配を受けない自由都市のネットワーク。)の都市で、旧市街は世界遺産に登録されています。

f:id:momochen:20170320013436j:plain
リューベックのシンボル、ホルステン門は15c後半町の防衛の為に建てられた頑丈な門。

傾いてるのは、重すぎて一部が地面に沈んだかららしい。50マルク紙幣のデザインにも使われたそうです。

上部のラテン語は「内に結束を、外に平和を」という意味。

f:id:momochen:20170320020029j:plain
St.Petrikirche
天気が良かったら塔に登ろうと思ったけど雨やし、やめ。

f:id:momochen:20170320013557j:plain
Marienkirche:ドイツで三番目に大きく、レンガゴシック様式の教会では世界最大の高さ。
正面は修復中なので裏側から撮りました。

f:id:momochen:20170320013704j:plain
身廊
f:id:momochen:20170320013749j:plain
十字架がいっぱい
f:id:momochen:20170320013907j:plain
パイプオルガンも機械仕掛けとしては世界最大
f:id:momochen:20170320013935j:plain
天文時計
f:id:momochen:20170320014025j:plain
教会の外に変なおっさんいました

f:id:momochen:20170320014106j:plain
市庁舎

f:id:momochen:20170320014152j:plain
今日は日曜日なのでお店は閉まってるから旧市街を適当にうろうろします。

f:id:momochen:20170320014834j:plain
ヤコビ教会
f:id:momochen:20170320014226j:plain
小さな路地が結構あって、別の道につながっていたり、行き止まりだったり。
f:id:momochen:20170320014310j:plain
f:id:momochen:20170320014349j:plain
f:id:momochen:20170320014430j:plain
f:id:momochen:20170320014642j:plain
f:id:momochen:20170320015822j:plain
気の向くままの路地裏探険楽しい。
(本能で動くと私の場合危ないので時々現在位置チェック)
f:id:momochen:20170320014748j:plain
それにしても
f:id:momochen:20170320014933j:plain
人がいない。。
f:id:momochen:20170320015043j:plain
トラベ川越しホルステン門
f:id:momochen:20170320015228j:plain
鳩ぎゅうぎゅう

チェックインできる時間になったので、駅で荷物ピックアップしてホテルへ。

駅から近く、バスターミナルが目の前。2泊します。

f:id:momochen:20170320015317j:plain
広い。シングル予約したのになぜかダブル。
シュヴェリーンの部屋の3倍はある。

ただ、暖房ききづらいです。

f:id:momochen:20170320015354j:plain
スーパーお休みなので駅のお店でF&B
この、ブレッツェルにチーズと野菜だけのがすごく好き。日本のパン屋さんも作ってほしい。

【旅の予算】※食費などは省きます
Schverin-Lübeck(DB):€17.10
Pension Zum Blümchen(Schwerin2泊):€90
Hotel Hanseatitic(2泊):€80
St.Petrikirche:€2

18/03/2017 Schverin+Wismar

7時頃一回起きたけど二度寝したら10時Σ(・∀・|||)

とりあえず大聖堂へ。今日は中入ります。

f:id:momochen:20170319041902j:plain
模型がありました

f:id:momochen:20170319041958j:plain
内部

さて、シュヴェリーンに来たのはシュヴェリーン城を見たかったから(お城マニアではありません)。

早速お城へ出かけましょー。

天気は生憎の曇り空。
加えてお城周辺は強風通り越して暴風!

さむ。

f:id:momochen:20170319042042j:plain
シュヴェリーン

f:id:momochen:20170319042116j:plain
シュヴェリーン

シュヴェリーンは"Stadt der sieben Seen"『7つの湖の町』と呼ばれています。

でもこれ以外みてません(ちょっと遠い)。

f:id:momochen:20170319042209j:plain
洞窟っぽいの

f:id:momochen:20170319042326j:plain
今年は日本でお花見できないので、シュヴェリーンのコレで済ましときます(桜とは全く関係ないお花)。

湖畔で本読みながらのんびり、とか考えてたんですが寒すぎるし風強すぎるし無理でした。

・・・一時間で観光終わってもた。

シュロスパークセンターっていうショッピングモールに行ってみたけどすることない。

という訳で、ヴィスマールに行くことにしました。

f:id:momochen:20170319042541j:plain
券売機で往復チケット買う

f:id:momochen:20170319042618j:plain
30分ほどで到着

世界遺産:ヴィスマールシュトラールズントの旧市街

駅を出て水路沿いに歩いていくと

f:id:momochen:20170319042705j:plain
かっこいいドア
f:id:momochen:20170319042750j:plain
フレスコ画

f:id:momochen:20170319042855j:plain
シャッベルハウス:16世紀の館 現在は歴史博物館

この建物の前に小さな橋があるのですが、その四隅に・・・

f:id:momochen:20170319042941j:plain
豚!かわいすぎる!

f:id:momochen:20170319043031j:plain
シャッベルハウスの向かいはニコライ教会

f:id:momochen:20170319043139j:plain
f:id:momochen:20170319043229j:plain
内部

f:id:momochen:20170319043334j:plain
また水路沿いを歩いて旧港へ。

船で魚やフライ、サンドなど売ってます。
f:id:momochen:20170319043425j:plain
風で船めっちゃ揺れてました。見てるだけで船酔いしそう。

f:id:momochen:20170319043510j:plain
魚サンド!なんとなく指差しで注文。
Lachsて言ってたからサーモンなんだけどサーモンぽくない。もっとおいしい。

にしんとかも食べたかったなー。一個でお腹いっぱい。

サンド食べながら歩いてたら、危うく海鳥につつかれそうになりました!

f:id:momochen:20170319043640j:plain
こいつら。結構でかいからびびったやん。
f:id:momochen:20170319043726j:plain
この船はもう動かないみたいですが
f:id:momochen:20170319043852j:plain
デッキに自由に入れます。船員気分。

f:id:momochen:20170319044014j:plain
バルト海

晴れてたと思ったら、雨・・・じゃなく雹!

慌てて傘広げようとしたら強風で裏返り、雹の直撃を受けました。痛い痛い!!真横から雹が飛んでくる。

f:id:momochen:20170319044307j:plain
雹 で、このあとまた晴れる。北ドイツの空模様は気まぐれすぎます。。

f:id:momochen:20170319050105j:plain
アルター・シュヴェーデ:ヴィスマール最古の建物

この前でマルクトが立ってましたが、15時ぐらいなのでほぼ撤収されていました。残念。

f:id:momochen:20170319045328j:plain
f:id:momochen:20170319045503j:plain
旧市街うろうろしながら駅へ。
ヴィスマール滞在二時間弱ですが来てよかった。

f:id:momochen:20170319044708j:plain
ヴィスマールマグネット

シュヴェリーンに戻ってしばらくしたら晴れてきた!これはもう一度お城に行かなくては!

f:id:momochen:20170319044748j:plain
やっぱり青空がいいなー。

f:id:momochen:20170319044815j:plain
シュヴェリーン湖は朝より穏やか。

f:id:momochen:20170319044908j:plain
比較するとこんな感じです。左午前右夕方。

f:id:momochen:20170319044950j:plain
お城からの帰り道に大聖堂
f:id:momochen:20170319045154j:plain
近いとやっぱりおさまらない

あっ、シュヴェリーンマグネット買い忘れた!

明日は移動日です。

【旅の予算】※食費などは省きます
Schwerin-Wismar(往復):€16.8
ニコライ教会:€2(寄附)

17/03/2017 ✈CDG✈Hamburg-Schverin

Moanaだけ見てごはんの時間以外はほぼ寝てました。

f:id:momochen:20170318042042j:plain
機内食①チキンカレー
f:id:momochen:20170318042651j:plain
機内食②お粥

6:40の筈が7:15パリ・シャルルドゴール到着。

時間、ちょっとやばい?

8:55の飛行機でハンブルクに移動。

入国してバゲージPick upからの保安検査&搭乗。
イミグレは混んでた割にスムーズだったんですが、バゲージ!!全然出てこない。

まさかロスバゲ・・・は、大丈夫でした。
しかしこんなに待ったの初めてかも。

慌ててDepartureエリアへ。40分切ってるけどwebチェックインしてるからいける筈。

f:id:momochen:20170318043531j:plain
初海外でパリに来た時以来の第1ターミナル。
第2ターミナルより小規模とはいえこの長い洞窟ムービングウォーク(勝手に命名)を小走り。

保安検査を済ませgateに行ったら、まさかのdelayed( ゚∀゚)

f:id:momochen:20170318044107j:plain
Eurowingsで予約したけどGermanwings機材

焦って損した。

f:id:momochen:20170318044244j:plain
暇なのでPain au chocolat

f:id:momochen:20170318044417j:plain
結局45分遅れで離陸。

f:id:momochen:20170318044445j:plain
f:id:momochen:20170318044522j:plain
LCCなのに軽食とソフトドリンク

1時間遅れでハンブルク到着。

ハンブルク国際空港から中央駅はS-bahnで行けます。でもここが目的地ではない。

f:id:momochen:20170318061701j:plain
9amから使える市内交通1日券

本当はハンブルク泊まりたかったけど、さすが北ドイツの大都市、高くて諦めました。

予定より短くなったものの次の移動まで時間があるので、邪魔なスーツケースはコインロッカーに放り込んでさらっとハンブルク観光!

・・・と思ったら駅のコインロッカーが使えない。空いてるところは壊れてる。

バスターミナルにあるかもと思って行ってみたらありましたー!

身軽になったところで、とりあえずU-BAHNで桟橋近くまで。

f:id:momochen:20170318062359j:plain
造船所があってちょっと神戸っぽい

本当は旧ソ連製潜水艦U434を見に行きたかったけど時間が厳しいので諦め、エルベ川沿いを歩いて倉庫街(世界遺産)を目指します。

f:id:momochen:20170318062303j:plain
リックマー・リックマース号

f:id:momochen:20170318062433j:plain
キャプ・サン・ディエゴ号

f:id:momochen:20170318062458j:plain
完成したエルプ・フィルハーモニー。かっこいい。ここでコンサート聴きたい。チケット売り切れてましたけど。

f:id:momochen:20170318062549j:plain
倉庫街。赤煉瓦の建物がずらっと並んでいてかっこいい。

f:id:momochen:20170318062619j:plain
市庁舎

f:id:momochen:20170318062707j:plain
チリハウス(世界遺産

そろそろタイムリミットなのでU-BAHNでHbfへ。
最後の目的を果たさなくては。

f:id:momochen:20170318062838j:plain
ハンブルクでハンバーグを食べる!ハンバーグはHackfleischfrikadelleです。フリカデレで通じます。ハンバーグって言ってもだめみたい。

すごいボリュームでめちゃくちゃおいしかった。

荷物をピックアップしてバス乗り場に行くと出発3分前。。焦るわ。

前回に引き続きFlixbusでお安く移動。ようやく最初の目的地シュヴェリーンに到着です。

f:id:momochen:20170318063033j:plain
今日のお部屋。かわいい。2泊します。
f:id:momochen:20170318063207j:plain
お水付き!

さすがに疲れました。家出てから約34時間。移動しすぎた。

f:id:momochen:20170318063456j:plain
スーパーで買い物だけして休息。。


【旅の予算】※食費などは省きます
CDG-HAM(Eurowings):€73.99
Hamburg 9Uhr-Tageskarte:€6.20
Hamburgコインロッカー:€4
Hamburg-Schverin(Flixbus):€5

16/03/2017 KIX✈Taipei

ヨーロッパ放浪第二弾!

初めてのEVA航空で台北経由(これが一番安かった)。

KIX17:25発で台北Transfer約4時間(許容範囲)。

f:id:momochen:20170316214135j:plain
夕方のフライト初めてかも

f:id:momochen:20170316215733j:plain
機内食。微妙に台湾味。アニス。微妙。手前のピンクのお肉が恐ろしくて食べられない。

先週も台北にいたな・・・。
Peachは第1ターミナルですがEVAは第2ターミナルです。第2ターミナル広い。

f:id:momochen:20170316215806j:plain
先週の台湾ドルでお水買えた

f:id:momochen:20170316215839j:plain
とりあえずスタバ。

うすうす気づいてましたが、関空あたりから軽い頭痛。とりあえず鎮痛剤飲もう。

f:id:momochen:20170316225318j:plain
深夜便➡早朝着

爆睡したい。気になる映画がありませんように。。


【旅の予算】※食費などは省きます
三宮-KIX空港バス(往復):¥3,080
Air KIX-TPE-CDG(往復)¥63,287

結局これに落ち着いた

( ゚д゚)ハッ! 旅立つ自覚無さすぎてあっという間に出発前日!

パッキングしなきゃ。。

バックパックしょうのしんどいから大きいスーツケースにしようと思ったけど。

今回もヨーロッパ内は電車・バス移動がメインなので、前と同じ装備。

f:id:momochen:20170315164341j:plain

バスはともかく、電車で大きいスーツケースは混んでる時にきつい。

リフトがない宿もあるので、このサイズが持ち上げられる限界かと。

バックパッカーにもスーツケーサー(?)にもなれないハイブリッドパッカー。

さーパッキングしよ。

予定外の出費

次回の旅程の中でヴェネツィア✈パリ(AFコードシェア/AF機材)の直行便をアリタリアで予約していたのですが。

先週、台北滞在中にメールが来て便が変更になったと。

当初の予約 10:00発11:50着
変更後 12:00発ローマ経由17:00着(!!!)

なに、その変更。
パリ市内に着くの夜になっちゃう。

しかも直行便➡経由便

おまけにローマ経由(南だと損した気になる)

こんな変更は到底受け入れられないので帰国してからアリタリアに電話したけど全然つながらない。

のでメール送ったけどノンレス。

今日やっと電話かかってきた。

エアフラとのコードシェアがなくなったから便変更になったらしい。

航空会社の都合による変更なので
①全額返金
②7時台発ローマ経由12時過ぎパリ着
のどちらかで対応しますとの事。

②だと着時間は許容範囲だけど出発が早いし、直行だと2時間でいけるところを経由便で5時間は嫌。

そんなわけでキャンセルしました。

さて、そうするとパリに行く手段を再度確保しないといけません。

①エアフラで当初の予定の便を買う
②夜行+TGV(こっちの方が安い)

お昼頃パリ到着はこの2択

②は前日21時台の電車。しかしこの日のホテルはキャンセル不可。

ちょっと迷ったけど①にしました。

正規運賃しかなく当初の倍以上。( ´-ω-)

同じ便でアリタリアとエアフラ比べて安い方買ったのに。最初からエアフラで買えばよかった。

まあ、出国前に連絡もらえてキャンセルできたし、日本のオフィス悪くないのにちゃんと対応してくれたし。

キャンセルできなくて別手段手配なんていう最悪の事態は避けられたのでまだまし、と思っておきます。

しかし予定外の出費、痛いです・・・(;つД`)