読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の記憶と記録 momochen/Das Reisetagebuch

ヨーロッパ大好き。1人旅、複数旅。基本すべて個人手配の自由旅日記。夢は世界一周!

28/03/2017 Firenze②

【ウフィッツィ美術館と念願のクーポラ】

今日はウフィッツィに行きます。
f:id:momochen:20170410164330j:plain
ホステルとは思えない豪華な朝食@アルキロッシ

f:id:momochen:20170410164356j:plain
前日に時間予約付きの前売り券を購入。

予約なしでも入れないことはないですが、同室の人は二時間並んだらしいです。( ゚ε゚;)

予約料はかかりますが、時間のない旅人は予約した方が賢明です。

10時の予約でほぼ時間通りに着くと既に行列が。予約してても並びます。3月って意外と混むんですね。団体さんも多い。

10分ぐらい待って、セキュリティチェックを受けて入館。ペットボトル持ち込み禁止みたいです。

ウフィッツィは広くて見所が多く、人も山盛りなので、私みたいにあんまり真剣に観なくても結構時間かかります。
f:id:momochen:20170410164423j:plain
ジョット 玉座の聖母子
f:id:momochen:20170410164456j:plain
ボッティチェッリ ヴィーナスの誕生
f:id:momochen:20170410164552j:plain
ボッティチェッリ プリマヴェーラ

途中にテラスがあり、外に出られます。カフェもあります。休憩したかったけど満席。
f:id:momochen:20170410164829j:plain
ヴェッキオ宮近っ
f:id:momochen:20170410164847j:plain
隙間からチラ見
f:id:momochen:20170410164920j:plain
ラファエッロ ひわの聖母
f:id:momochen:20170410165015j:plain
ダ・ヴィンチ 受胎告知
f:id:momochen:20170410165051j:plain
ダ・ヴィンチ マギの礼拝
f:id:momochen:20170410165120j:plain
ミケランジェロ 聖家族
f:id:momochen:20170410165151j:plain
カラヴァッジョ メデューサ
f:id:momochen:20170410165237j:plain
カラヴァッジョ イサクの犠牲

3時間ぐらいいたかな?

f:id:momochen:20170410165349j:plain
今日はピスタッキオと、お店のシニョーラおすすめの[モナ・リザ(林檎、レーズン、コニャック)]。

f:id:momochen:20170412020148j:plain
美術館ついでにピッティ宮へ。
ラファエッロが好きなのでパラティーナ美術館に行きます。
f:id:momochen:20170412020238j:plain
共通券のみ。パラティーナと近代美術館。

まずは近代美術館

f:id:momochen:20170412020411j:plain
見たことある絵
f:id:momochen:20170412020503j:plain
この絵に近づきすぎてブザー鳴らしました(笑)

からのパラティーナ美術館

f:id:momochen:20170412020615j:plain
ラファエッロがない!
f:id:momochen:20170412020700j:plain
お出掛け中?修復中?
f:id:momochen:20170412020752j:plain
ラファエッロ 小椅子の聖母
f:id:momochen:20170412021000j:plain
ラファエッロ 大公の聖母
f:id:momochen:20170412021041j:plain
ラファエッロ ヴェールの婦人?
f:id:momochen:20170412022303j:plain
多分ルーベンス
f:id:momochen:20170412022345j:plain
ここからもドゥオモ見えます

美術館のあとは遅めのランチ。
f:id:momochen:20170412021959j:plain
シーフードリゾット
完璧なアルデンテ!魚介のうまみたっぷり。しかし、これしきで満腹。やっぱり胃袋ショボいわ。

さて、今日は是非ともクーポラに昇りたい。

チケットは共通券のみで、クーポラ、クリプタ、鐘楼、ドゥオモ美術館、サン・ジョヴァンニ洗礼堂に入れます。洗礼堂の向かいに専用の売り場あり。クーポラ、鐘楼、美術館の予約もできます。

クーポラの上でサンセットを見たいので18時に予約して、荷物を置きにホステルへ。階段昇る時は身軽な方がいいのでチケット、鍵、スマホだけ持って出発。
f:id:momochen:20170412023803j:plain
予約してても並びますよー
f:id:momochen:20170412023741j:plain
共通券と予約のバウチャー両方必用。バウチャーしか持ってなくて追い返されてる人いたから注意。

クーポラの階段は463段。

数日前にウルムの768段を制した私は余裕でしょ、と思ってたらまあまあしんどかったです。。
f:id:momochen:20170412024045j:plain
途中クーポラの内側に出ます。人がどんどん来るから立ち止まれないけど、ヴァザーリの天井画を間近に見れます。

f:id:momochen:20170412023724j:plain
昇りきりました。まだ陽が高い。瓦がオレンジに統一されてるヨーロッパっぽさが大好き。

フィレンツェの歴史地区は世界遺産に登録されていて、近代的な建物はありません。

ずっと見てても飽きない景色。
冷静と情熱のあいだ』そのまんま。あの映画を見て絶対フィレンツェに行きたいと思った。
f:id:momochen:20170412023841j:plain
クーポラの影

ここでサンセットを見たい人は多いらしく、どんどん人が増えてきてぎゅうぎゅう。
f:id:momochen:20170412023901j:plain
結局1時間ぐらいいましたけど、美しいサンセットが見れました!

夜は同室のドイツ女子とビールを飲みにBarへ。
私のむちゃくちゃな英語に付き合ってくれるいい子。

盛りだくさんの1日終了。

フィレンツェに来られて本当によかった。

【旅の予算】※食費などは省きます
ウフィッツィ美術館:€17(内予約料€4)
ピッティ宮:€13
ドゥオモ共通券:€15