読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の記憶と記録 momochen/Das Reisetagebuch

ヨーロッパ大好き。1人旅、複数旅。基本すべて個人手配の自由旅日記。夢は世界一周!

12/12/2016 28日め Strasbourg-Colmar

いいホテルはやはり快適でした😃

f:id:momochen:20170304163001j:plain
朝気付きましたが、お部屋から大聖堂が見えます。

今日はアルザスワイン街道のほぼ中央に位置するコルマールへ。

ホテルを出て駅までは徒歩10分強。

f:id:momochen:20170304163314j:plain
近代的なストラスブール

f:id:momochen:20170304163432j:plain
駅でパンオショコラ
世界中どこにでもあるPAUL

TGVは10分遅れの表示。実際は20分遅れましたけど。

f:id:momochen:20170304163826j:plain
30分ほどでコルマール到着!

とりあえずホテルへ。駅と旧市街に徒歩で行ける場所にしました。
ここもチェックインできなかったので荷物預けてそのまま観光。

油断して帽子・グローブなしで出かけたらめちゃくちゃ寒かった😱

旧市街に入ると早速...

f:id:momochen:20170305171804j:plain
どうやったらそんな素敵な感じに仕上がるのか・・・

f:id:momochen:20170305172014j:plain
ドミニカン教会前のクリスマスマーケット
無駄にクリスマスグッヅ欲しくなります!購買欲を抑える強靭な精神が必要です・・・

f:id:momochen:20170305171906j:plain
ドミニカン教会内部

f:id:momochen:20170305172336j:plain
Martin Schongauer作『薔薇の茂みの聖母』

近づいての撮影は禁止だったのでポストカードを買いました。
額縁の装飾含めすばらしかったです。

f:id:momochen:20170305172416j:plain
サン・マルタン教会(Collégiale St-Martin)

f:id:momochen:20170305172448j:plain
屋根の右端にコウノトリの巣!

f:id:momochen:20170305172546j:plain
105個の顔の彫刻で飾られたメゾン・ド・テットゥ(頭の家)Maison des Têtes
ちょっと不気味・・・
1609年に建てられたらしいですけど今はホテル&レストラン

ジブリの取材班?がここ泊まったらしいです。
レストランのお値段はお高めでした。

f:id:momochen:20170305172640j:plain
アンジ博物館
大好きなイラスト。レストランと博物館とブティックがあります。

f:id:momochen:20170305172711j:plain
アンジイラストの商品が山盛り!
何年か前の梅田阪急フランスフェアにも何点か売ってました(3倍ぐらいの値段で・・・)

f:id:momochen:20170305172808j:plain
プフィスティールの家『ハウルの動く城』に出てくる建物のモデルになったとか。

f:id:momochen:20170305173736j:plain
建物が本当にかわいい
f:id:momochen:20170305173940j:plain
この色合い素敵

f:id:momochen:20170305172848j:plain
ワイン屋さんの看板

産地なので、日本で買うとお高いドメーヌのGrand cruが私でも手を出せる価格!
買いたかったな。買えばよかったな。←帰国して激しく後悔

f:id:momochen:20170305172925j:plain
お食事中の黒ヤギさん

f:id:momochen:20170305172958j:plain
昼間っからお酒をあおっている人

運河を目指して歩いて行くと・・・
f:id:momochen:20170305173048j:plain
ポワソニエの河岸
f:id:momochen:20170305173816j:plain
寒いけど風がなく川面は穏やかです

f:id:momochen:20170305173121j:plain
カッコイイ鶏。飲食店の前に置いてありました。鎖に繋がれているのは盗難防止のため?

f:id:momochen:20170305173210j:plain
プチ・ヴニーズ近くのクリスマスマーケット

f:id:momochen:20170305173259j:plain
アルザスの白ワインを使ったVin Chaud
プラスチックで軽いし、アンジのイラストなので持って帰る事にしました。

f:id:momochen:20170305173340j:plain
マンステールとクミンのブレッツェル
注文すると温めてくれるので熱々!

f:id:momochen:20170305173419j:plain
プチ・ヴニーズ
運河沿いにカラフルな家が並んでます。運河に建物が写り込んできれい

f:id:momochen:20170305173450j:plain
旧市街の真ん中ぐらいのクリスマスマーケット

コルマール相当よかったです。住みたいです。
ワーホリで住んでた友達が羨ましい。。

アルザスはクリスマスの気合いの入れようが半端ないですしこの時期に来られてよかった。

次回はお花が咲いている季節に来たいと思います。

また今回時間がなく不可能でしたがアルザスの他の町にも行きたいな。

この地方は歴史的にフランスだったりドイツだったり。実際かなりドイツに近いので、街の雰囲気もドイツっぽい。
あんまりフランスに来た感じなかったです(笑)


【旅の予算】*食費等は省きます
Strasbourg-Colmar(TGV):€9
P'tit Dej-Hotel Colmar:€79