旅の記憶と記録 momochen/Das Reisetagebuch

ヨーロッパ大好き。1人旅、複数旅。基本すべて個人手配の自由旅日記。夢は世界一周!

24/11/2016 10日め Wien-Ljubljana

ウィーンに来たのはここからセンメリンク鉄道区間を経て6か国目スロヴェニアリュブリャナへ行くため。

【センメリンク鉄道】
ウィーンから南へ、グラーツ方面の列車に乗って約80キロ行くと、グログニッツ(Gloggnitz)という山間の駅があり、ここからブラームスゆかりの地ミュルツツーシュラーク(Muerzzuschlag)までの約40キロの区間が「センメリング鉄道 Semmeringbahn」、1854年に完成した世界で初の山岳鉄道でユネスコ世界遺産に指定されています。[オーストリア政府観光局公式サイトより]

世界遺産大好き。

アルプスの景色を楽しみにしていましたが・・・出発時点で小雨、途中ほとんど霧(泣)

それでも少しだけ晴れた区間があり、アルプス見れました!(見とれてて写真は撮り忘れましたが)

f:id:momochen:20161228010840j:plain
途中のセンメリンク駅

ウィーンから乗る場合、進行方向左の座席がおすすめです。

6時間以上電車に乗りスロヴェニアリュブリャナに到着。2泊します。

前に何かのTVで見ましたが、スロヴェニアって、日本人の98%が行かない国らしいです!

2%の方に入っちゃいました😃

本日の宿までは徒歩15分ほど。パブに併設されたドミトリーです。

6人部屋でMIX、但し1泊目は私一人でした。

f:id:momochen:20161228011004j:plain
f:id:momochen:20161228011042j:plain

きれいなドミで、シャワー、脱衣所も広くてよかったです。

荷物を置いたら観光へ。

まずは5分ぐらいで行けるフランシスコ教会。
f:id:momochen:20161228011152j:plain
ピンクの外観

f:id:momochen:20161228011243j:plain
三本橋

f:id:momochen:20161228011336j:plain
竜の橋。リュブリャナといえばドラゴンらしい。

f:id:momochen:20161228011449j:plain
うろうろしてたらかわいいコートに出会いました。
絶対荷物に入らないのであきらめましたが、買いたかったな。安かったし。

f:id:momochen:20161228011704j:plain
リュブリャニツァ川

f:id:momochen:20161228011818j:plain
ミルクの自販機。治安いいんでしょうね。

さて、リュブリャナにはお城があります。
f:id:momochen:20161228012440j:plain
行ってみましょう
f:id:momochen:20161228012550j:plain
細い階段を...しんど。
f:id:momochen:20161228012737j:plain
落葉が濡れて滑る。かなりキツいです。
気管支やられてるから尚更。
f:id:momochen:20161228012913j:plain
城壁の真下。ここで力尽きました。
城壁に登る階段は目の前にあるのに...もう無理。
何しにきた(笑)

そもそもお城に来ちゃうと見えないしー(今更)。

下りがまたひどくて↓
f:id:momochen:20161228013350j:plain
ここで転んだら麓までノンストップで行っちゃいそうなぐらいの勾配。

地元の老夫婦と犬がホイホイ歩いて行くうしろをへっぴり腰でついていく私。。

f:id:momochen:20161228013822j:plain
地上に降りたらリュブリャナ城がライトアップされていました。なぜか緑に。

乗り場はどこか知りませんがケーブルカーがあるみたいなので、そちらをおすすめします。

f:id:momochen:20161228014005j:plain
スーパーで買ったミルクパン。日持ちするしおいしい。ドイツにも売ってた。

f:id:momochen:20161228014204j:plain
マグネット。あんまりいいのがなくて。

【旅の予算】*食費等は省きます

Wien-Ljubljana(OBB):24euro
B&B England pub:38.53euro(2泊)