旅の記憶と記録 momochen/Das Reisetagebuch

ヨーロッパ大好き。1人旅、複数旅。基本すべて個人手配の自由旅日記。夢は世界一周!

13/12/2016 29日め Colmar-Paris

今日は出発が遅めなのでゆっくり寝て朝食もりもり食べました。

f:id:momochen:20170305174244j:plain
ちょっと食べすぎた・・・おなかぱんぱん

さて、旅もあと2泊で終わり(泣)
TGVでパリに帰ります。

f:id:momochen:20170305174313j:plain
2時間半ぐらいで東駅到着

メトロでホテル最寄りのLa-Motte-Picquet-Grenelleまで行きます。
15区なんですが、昨年もここらへんに泊まってとても気に入ったので今回も。

年々治安の悪くなるパリ、15区は平和です。

f:id:momochen:20170305174352j:plain
手前の建物が邪魔ですが一応エッフェル塔ビュー

f:id:momochen:20170305174423j:plain
バスタブ付き。旅の疲れを癒すために最後はちょっと贅沢。

f:id:momochen:20170305174503j:plain
とりあえず凱旋門に行きました
シャンゼリゼ、ノエル時期は車両通行止めにしたらいいのに。

f:id:momochen:20170305174556j:plain
シャンゼリゼを西に歩きつつ通り沿いのクリスマスマーケットへ

f:id:momochen:20170305174718j:plain
クリスマスマーケットって大体どこも売ってるもの一緒なんですがパリはバリエーション豊富です。そして高い😅

f:id:momochen:20170305174750j:plain
オニオンスープや

f:id:momochen:20170305174823j:plain
シャンパンバー

f:id:momochen:20170305174926j:plain
生牡蠣屋さん

f:id:momochen:20170305175010j:plain
白ワインと共に頂きました。生牡蠣最高。ノロなんて怖くない。私はお腹が丈夫です😀

f:id:momochen:20170305175115j:plain
ラクレット&コッパ(生ハム)のサンド
コッパちょっと苦手だったな。Blanc de Pouletにすればよかった。

f:id:momochen:20170305175158j:plain
変な色のフロマージュが・・・真っピンク
他のお店では青もみかけました。一体何味・・・。

f:id:momochen:20170305175314j:plain
エッフェル塔のぬいぐるみ。この表情がなんかイラッとさせます。笑 買う人おるんかな。

f:id:momochen:20170305175239j:plain
どんどん歩いて観覧車まで来ました
トリコロールカラーがいいですね

f:id:momochen:20170305175352j:plain
さらに歩いてカルーゼル凱旋門

f:id:momochen:20170305175501j:plain
ルーヴル

エトワールの凱旋門からここまで歩いてきました。疲れた。。

そしてメトロに乗ってエッフェル塔へ。

今回見行かないかなと思ってホテルをエッフェル塔ビューにしたのに
結局見に行ってしまいました。

f:id:momochen:20170305175542j:plain
毎正時、シャンパンフラッシュ。
カルーゼルらへんに居た時も遠くに見えたし、部屋からも見たし、今日は3回シャンパンフラッシュ見ました。

ちなみに5回もパリに来ておきながらエッフェル塔に上ったことはありません。
エッフェル塔のある風景は好きだけど上っちゃうと見えませんからね。

エッフェル塔はいつもすごい行列ですが、最近はWEBで予約できるようになりました。
↓日本語です
http://www.toureiffel.paris/fr/jp


【旅の予算】*食費等は省きます
Colmar-Paris(TGV):€49
Grenelle Paris Tour Eiffel(2泊):€180

12/12/2016 28日め Strasbourg-Colmar

いいホテルはやはり快適でした😃

f:id:momochen:20170304163001j:plain
朝気付きましたが、お部屋から大聖堂が見えます。

今日はアルザスワイン街道のほぼ中央に位置するコルマールへ。

ホテルを出て駅までは徒歩10分強。

f:id:momochen:20170304163314j:plain
近代的なストラスブール

f:id:momochen:20170304163432j:plain
駅でパンオショコラ
世界中どこにでもあるPAUL

TGVは10分遅れの表示。実際は20分遅れましたけど。

f:id:momochen:20170304163826j:plain
30分ほどでコルマール到着!

とりあえずホテルへ。駅と旧市街に徒歩で行ける場所にしました。
ここもチェックインできなかったので荷物預けてそのまま観光。

油断して帽子・グローブなしで出かけたらめちゃくちゃ寒かった😱

旧市街に入ると早速...

f:id:momochen:20170305171804j:plain
どうやったらそんな素敵な感じに仕上がるのか・・・

f:id:momochen:20170305172014j:plain
ドミニカン教会前のクリスマスマーケット
無駄にクリスマスグッヅ欲しくなります!購買欲を抑える強靭な精神が必要です・・・

f:id:momochen:20170305171906j:plain
ドミニカン教会内部

f:id:momochen:20170305172336j:plain
Martin Schongauer作『薔薇の茂みの聖母』

近づいての撮影は禁止だったのでポストカードを買いました。
額縁の装飾含めすばらしかったです。

f:id:momochen:20170305172416j:plain
サン・マルタン教会(Collégiale St-Martin)

f:id:momochen:20170305172448j:plain
屋根の右端にコウノトリの巣!

f:id:momochen:20170305172546j:plain
105個の顔の彫刻で飾られたメゾン・ド・テットゥ(頭の家)Maison des Têtes
ちょっと不気味・・・
1609年に建てられたらしいですけど今はホテル&レストラン

ジブリの取材班?がここ泊まったらしいです。
レストランのお値段はお高めでした。

f:id:momochen:20170305172640j:plain
アンジ博物館
大好きなイラスト。レストランと博物館とブティックがあります。

f:id:momochen:20170305172711j:plain
アンジイラストの商品が山盛り!
何年か前の梅田阪急フランスフェアにも何点か売ってました(3倍ぐらいの値段で・・・)

f:id:momochen:20170305172808j:plain
プフィスティールの家『ハウルの動く城』に出てくる建物のモデルになったとか。

f:id:momochen:20170305173736j:plain
建物が本当にかわいい
f:id:momochen:20170305173940j:plain
この色合い素敵

f:id:momochen:20170305172848j:plain
ワイン屋さんの看板

産地なので、日本で買うとお高いドメーヌのGrand cruが私でも手を出せる価格!
買いたかったな。買えばよかったな。←帰国して激しく後悔

f:id:momochen:20170305172925j:plain
お食事中の黒ヤギさん

f:id:momochen:20170305172958j:plain
昼間っからお酒をあおっている人

運河を目指して歩いて行くと・・・
f:id:momochen:20170305173048j:plain
ポワソニエの河岸
f:id:momochen:20170305173816j:plain
寒いけど風がなく川面は穏やかです

f:id:momochen:20170305173121j:plain
カッコイイ鶏。飲食店の前に置いてありました。鎖に繋がれているのは盗難防止のため?

f:id:momochen:20170305173210j:plain
プチ・ヴニーズ近くのクリスマスマーケット

f:id:momochen:20170305173259j:plain
アルザスの白ワインを使ったVin Chaud
プラスチックで軽いし、アンジのイラストなので持って帰る事にしました。

f:id:momochen:20170305173340j:plain
マンステールとクミンのブレッツェル
注文すると温めてくれるので熱々!

f:id:momochen:20170305173419j:plain
プチ・ヴニーズ
運河沿いにカラフルな家が並んでます。運河に建物が写り込んできれい。

f:id:momochen:20170305173450j:plain
旧市街の真ん中ぐらいのクリスマスマーケット

コルマール相当よかったです。住みたいです。
ワーホリで住んでた友達が羨ましい。。

アルザスはクリスマスの気合いの入れようが半端ないですしこの時期に来られてよかった。

次回はお花が咲いている季節に来たいと思います。

また今回時間がなく不可能でしたがアルザスの他の町にも行きたいな。

この地方は歴史的にフランスだったりドイツだったり。実際かなりドイツに近いので、街の雰囲気もドイツっぽい。
あんまりフランスに来た感じなかったです(笑)


【旅の予算】*食費等は省きます
Strasbourg-Colmar(TGV):€9
P'tit Dej-Hotel Colmar:€79

11/12/2016 27日め Heidelberg-Strasbourg

ホテルをチェックアウトしてトラムで駅へ。

今日はバスで越境してフランスのアルザス地方、ストラスブールに行きます。

バス、めっちゃ混んでました!

ストラスブールのバスターミナルは中心から少し離れているのでトラムで行こうとしたら・・・

f:id:momochen:20170302143443j:plain
トラムチケット 日本の💳は使えません。コインのみ

・・・何故か2駅飛ばす。。おやっ( ゚ 3゚)?

中心地は周りを川に囲まれていて島みたいになってるんですが(今日のホテルもそこにある)、島内の駅に停まりませんでした。

おかしいなと思いつつ逆方向のトラムに乗ってみる。やっぱり飛ばす。( ゚ 3゚)

ベルリンの悪夢再び。

f:id:momochen:20170302143838j:plain
看板見つけました。そういうことか!
マルシェドノエルの期間はセキュリティ強化、が原因でした。仕方なしに徒歩でホテルへ。遠い。

島内に入る全ての橋でセキュリティチェックがあり、私も道端でスーツケース開けさせられました。でもバックパックはノーチェック。謎。

20分ぐらい歩いてホテル着いたけど、時間が早いのでチェックインできず荷物預けてそのまま街に放り出されました。

まずはストラスブール大聖堂を目指します。
大聖堂マニア?としては行っとかなアカン所。

f:id:momochen:20170302143629j:plain
途中でフォアグラのお店を発見

f:id:momochen:20170302143716j:plain
フォアグラサンド
ストラスブールは産地なので食べとかないと。

塩をまぶした三角形のブレッツェルに挟んであります。めっちゃおいしかったです。

f:id:momochen:20170302143946j:plain
ストラスブール大聖堂⛪ピンクです
ホテルから近い。

f:id:momochen:20170302144047j:plain
内部見学を待つ行列に一瞬ひるみましたが、20分ほどで中に入れました。セキュリティチェックあり。

f:id:momochen:20170302144215j:plain
内部。ステンドグラスやタピスリーが美しい。

f:id:momochen:20170302144902j:plain
クリッペ。フランス語ではなんて言うんでしょう?

f:id:momochen:20170302144352j:plain
これは外側。ものすごい繊細な彫刻。


アルザスはワイン🍷産地なので、マルシェドノエルにもいくつかドメーヌが出店していました。

調子に乗っていろいろ試飲してたら買わされそうになったので『1周して戻ってくるー』と嘘ついて逃げました。😅

f:id:momochen:20170302144441j:plain
試飲したのとは違うお店

f:id:momochen:20170302144718j:plain
クリスマスデコレーション
雨の日はどうするんだろう

f:id:momochen:20170302145050j:plain
運河沿い。プチフランスという地区に来ました。


f:id:momochen:20170302145339j:plain
f:id:momochen:20170302150135j:plain
焼き栗🌰

f:id:momochen:20170302145525j:plain
結構人多い

f:id:momochen:20170302145957j:plain
急に橋が通行止めになったから何かと思ったら、運河を船が通ると。
f:id:momochen:20170302150218j:plain
水平に回転
f:id:momochen:20170302150303j:plain
向こう側にくっつきました
f:id:momochen:20170302150353j:plain
船が行ったあと元に戻ります

f:id:momochen:20170303134512j:plain
はちみつレモン

f:id:momochen:20170303134703j:plain
チェックインしに、一旦ホテルへ。
時期的なものか、安宿は売り切れてました。
貧乏トラベラーなのに★★★★

f:id:momochen:20170303134947j:plain
まくら4つもいらん

この、お布団ぴしっと感がフランスですね。
ドイツ語圏は掛け布団三つ折りにしてベッドの上にポイッと置いてる事が多いので。

ちょっと休憩して、夜また出かけます。

f:id:momochen:20170303135525j:plain
また大聖堂に行きました

そしてクリスマスマーケットへ。

ドレスデンがドイツ最古なら、ストラスブールは世界最古らしいです。
あれっ、クリスマスマーケットはドイツ発祥じゃなかったっけ。ドイツ領の時が始まりって事かな。

気になる方は調べてみてください(適当でごめんなさい)

f:id:momochen:20170303140009j:plain
タルトフランべ

f:id:momochen:20170303140633j:plain
かわいいー!
いちばん小さい、飾り用のクグロフ型買いました。

f:id:momochen:20170303140906j:plain
マンステールのタルティーヌ

f:id:momochen:20170303141207j:plain
ほとんどの通りにイルミネーションやデコレーションがあって街中がキラキラ✨

広場のツリー
f:id:momochen:20170303141511j:plain
f:id:momochen:20170303141643j:plain
色がだんだん変わります

f:id:momochen:20170303141828j:plain
Maison Rouge(今日の宿)だけに、赤色にライトアップされてました。

因みにお隣はギャラリー・ラファイエットですが、こちらは紫にライトアップ。

赤と紫がならんでいる様は、なんだかあやしいエリアみたいな雰囲気になってましたよ😅

【旅の予算】*食費等は省きます
トラム(ハイデルベルク):€2.5
Heidelberg-Strasbourg(Flixbus):€9
トラム(ストラスブール):€1.7
Hotel Maison Rouge:€82

10/12/2016 26日め Köln-Heidelberg

今日も朝食付き
f:id:momochen:20170228153408j:plain
種類豊富でおいしかった

今日は電車で大学都市ハイデルベルクへ。ドイツ最後の地です。
何故かこの区間だけ席指定してたんですが正解。
ものすごく混んでました。

爆睡してたらあっという間にハイデルベルク

ホテルまで歩いて行ったらかなり遠かったので明日はトラムかバスを使おうと思います。

チェックインして5分ほど歩いたところにある🚏からハイデルベルク城へ。

かなり並んでいて、30分ぐらい待ってやっとケーブルカーに乗れました。

日本人観光客もたくさんいました。

ハイデルベルク城は廃城なんですね

詳しくはウィキペディアをご参照ください
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AF%E5%9F%8E

f:id:momochen:20170228155256j:plain
f:id:momochen:20170228155354j:plain
美しいお城は素敵ですが廃城もなかなかいいです。

料金には薬事博物館の入館が含まれます。
f:id:momochen:20170228155520j:plain
私は元エセリケジョなので、こういう理科系のアイテムが好きです。
f:id:momochen:20170228155703j:plain
ここでまた石鹸を買ってしまいました

さて、ハイデルベルク城には世界一大きなワイン樽があります。ソムリエールとしては是非見ておくべきでしょう。

ワイン樽のある建物に入ります。
入ってすぐ
f:id:momochen:20170228160027j:plain
樽だけだと大きさが伝わらないので記念撮影している観光客を盗撮しました。

まあ大きいけど世界一ってほどかなーとおもったら実はこれじゃなかった。

本物はもっと奥にありました。

f:id:momochen:20170228160400j:plain
またまた観光客を盗撮。伝わりました?
樽の上に上れます。

f:id:momochen:20170228161253j:plain
お城のテラスからの眺めも素敵。

見学を終え、再びケーブルカーで地上に下ります。

帰りはクリスマスマーケットに立ち寄りながらメインストリートを歩いて戻ることにしました。

f:id:momochen:20170228160852j:plain
このソーセージがやばうまでした!
白っぽくてハーブ風味。

f:id:momochen:20170228161434j:plain
大学広場のマーケットでポメス🍟
マヨ派です。

f:id:momochen:20170228161650j:plain
"Depot"という、フランフランみたいなドイツの雑貨屋さんで見つけた、かわいすぎるティーポット。

欲しかったけど割れ物は危険なので、諦めました。

f:id:momochen:20170228161955j:plain
ハイデルベルクマグネット

ドイツが終わってしまいました。
旅もいよいよ終盤です。


【旅の予算】*食費等は省きます
Köln-Heidelberg:€23.50
Heidelberg Hbfトイレ:€1
Hotel Elite Heidelberg:€p69
市内交通一回券:€2.5
ハイデルベルク城(往復ケーブルカー込):€7

09/12/2016 25日め Freudenberg-Köln

だいぶ疲れもピークですがまだまだ移動の日々は続きます。

f:id:momochen:20170228145434j:plain
朝食付き!
ラピュタトースト作りました

f:id:momochen:20170228145603j:plain
帰りも駅まで送ってもらいました。ドライバーのおじさんがめちゃくちゃとばすので恐いです😱

さて、今日はケルンに行きます。

ケルンといえばケルン大聖堂
他には何も思いつきません(無礼)けど。

f:id:momochen:20170228150142j:plain
!!
むちゃくちゃ立派です。
f:id:momochen:20170228150417j:plain
天井高すぎ
f:id:momochen:20170228150524j:plain
オルガンは上空に
f:id:momochen:20170228150644j:plain
絵画のように美しいステンドグラスが山盛り
f:id:momochen:20170228150755j:plain
東方三博士の聖遺物を納めた金ピカの箱

ケルン大聖堂すごいです。
正直、大聖堂なんてどこでも一緒でしょ、とか思ってましたが圧倒的な存在感に恐れ入りました。

教会見学後はクリスマスマーケットへ。

f:id:momochen:20170228151213j:plain
大聖堂前のマーケット

f:id:momochen:20170228151320j:plain
Champignonsとヴァイスグリューヴァイン
f:id:momochen:20170228151444j:plain
ケーゼシュペッツェレとケルシュ(ケルンの地ビール)
お腹いっぱい

しばらく街をぷらぷらして4711に行きました。
f:id:momochen:20170228151658j:plain
『オー・デ・コロン』はケルン発祥。
意味はまんま『ケルンの水』
小さいロールオンタイプがあったので自分用にひとつ購入。爽やかでいい香り。 

f:id:momochen:20170228152351j:plain
夜は威圧感が増す気がします。

f:id:momochen:20170228152202j:plain
橋を渡ってライン川越し。
ライン川大きい!

f:id:momochen:20170228152005j:plain
ケルンマグネット 当然大聖堂

【旅の予算】*食費等は省きます
Siegen-Köln:€22.70
Hotel Eigelstein:€63

08/12/2016 24日め Zürich-Freudenberg

今日は電車で長距離移動。
ドイツのフロイデンベルクに行きます。

チューリッヒを出てフランクフルト乗り換え、ジーゲンまで。

f:id:momochen:20170228142617j:plain
フランクフルト中央駅
時間があったので外に出てみたけどむちゃくちゃ寒いです😨
f:id:momochen:20170228142827j:plain
これに乗ってジーゲンへ

フロイデンベルクは最寄り駅がありません。
バスがあるのですが、路線と降車の🚏がわからなかったのでホテルに聞いたらなんと迎えに来てくれると!助かります。

アウトバーンがんがんとばして20分ほどでホテルに着きました。

f:id:momochen:20170228143318j:plain
林の中にあります。
f:id:momochen:20170228143442j:plain
キングサイズ!縦でも横でも斜めでも寝られます。

f:id:momochen:20170228143608j:plain
お水と地図とpostcardもらいました

旧市街は通りが4本だけの小さな集落。
ホテルからは歩いて20分ほど。

f:id:momochen:20170228143855j:plain
f:id:momochen:20170228144028j:plain
モノトーンの木組みの家が並びます。カラフルなのはドイツのあちこちにあるけどモノトーンはここだけ。

そして、わざわざこんなマイナーな街に来た理由。
f:id:momochen:20170228144230j:plain
この風景を見るためです。

小高い丘になっている公園から旧市街を見下ろすと、モノトーンの家が密集した集落を一望できます。
f:id:momochen:20170228144612j:plain
日が暮れていく様子も素敵。綺麗な夕景でした。

形はちがうけどアルベロベッロを思い出しました。

不便だけど来てよかった。


【旅の予算】*食費等は省きます
Zürich-Siegen:€59.90
Siegerland hotel:€50

07/12/2016 23日め Dresden-Zürich

今日は9ヵ国め、スイスのチューリッヒへ空路移動。
ドレスデン空港まではS-bahnでアクセスできます。

f:id:momochen:20170228132955j:plain
離陸が30分遅れました。1度積んだ荷物を降ろしてました。積み間違い?

f:id:momochen:20170228133038j:plain
短距離は窓側がいいですね

f:id:momochen:20170228133140j:plain
ソフトドリンクとクロワッサンもどき

f:id:momochen:20170228133315j:plain
降機の時にチョコもらいました。さすがスイス。
f:id:momochen:20170228133405j:plain
早速食べる。おいしいミルクチョコ。さすがスイス。

f:id:momochen:20170228133642j:plain
激混みの電車で空港から中央駅へ。

ホテルにチェックインして早速出かけます。

f:id:momochen:20170228134103j:plain
チョコ買いにシュプリングリ

f:id:momochen:20170228134404j:plain
おやつに『本日のトリュフ』

f:id:momochen:20170228134515j:plain
板チョコ🍫とアソートも

f:id:momochen:20170228134711j:plain
St.Peter
f:id:momochen:20170228134819j:plain
フラウエンキルヒェ
f:id:momochen:20170228134933j:plain
リマト川越しグロスミュンスター
f:id:momochen:20170228135047j:plain
どんよりして残念ですがチューリッヒ
f:id:momochen:20170228135451j:plain
かわいいトラム!運転士がニコラウス🎅、天使👼も乗っていました。素敵🎵

f:id:momochen:20170228135206j:plain
ヴィクトリノックスチョコとペティナイフ、ピーラー。他にもお土産用の板チョコを何枚か。@Coop

散策を終えて1度ホテルへ戻ります。

チューリッヒに来たのは、ベルリンに続きまたまたルネ・パーペ様出演のオペラを観るため。

しかも演目はいちばん好きなDon Carlo!!!
テンション上がる😘

オペラハウスまではちょっと遠いけど歩いて行きます。

f:id:momochen:20170228140332j:plain
オペラハウス前のクリスマスマーケットは大量の人でエライ事になってました。スイスフランを持っていないので何も買えません😅

f:id:momochen:20170228140637j:plain
国立歌劇場

f:id:momochen:20170228140856j:plain
オケピットビュー
安い席なので、舞台は近いですが見切れます。

f:id:momochen:20170228141040j:plain
最高でした。何回も鳥肌。今日もルネ様の低音美声にメロメロ✨😍✨

f:id:momochen:20170228141344j:plain
寒いし時間遅いのでトラムで帰ります。切符買うのにもたもたして1本逃し、15分も待ちました。

わかっていた事ですがスイス物価が高いです。。
長期滞在はできない国。

明日はまたドイツに戻ります。


【旅の予算】*食費等は省きます
市内交通一回券:€2.3
Dresden➡Zürich(Swiss airlines):€82.85
空港から中央駅(EC):6.6CHF
Opera:38CHF
トラム:4.3CHF
Hotel Limmathof:101.20CHF